セルフケア&チェック

腹筋柔らかいですか?これだけはしておきたいストレッチ2選

投稿日:

Pocket

大半の腰痛はストレッチで治る

今や国民病ともいえる慢性腰痛症。

立ち仕事、介護職の方は特に多いですよね。

当院でもよく聞かれるので自分でできる腰痛予防、

改善ストレッチをご紹介したいと思います。

 

腰痛はなぜ起こるか?

腰痛持ちの方で比較的多く見られるのは

腰の背骨が真っ直ぐなりすぎてることが多いです。

原因は様々です。長時間同じ姿勢を取る、

人を抱えることが多い、中腰姿勢が多いetc

そしてよく「私背骨曲がってない?」と聞かれますが逆です。

人間は横から見たときにS字状になっているのが正しいのです。

腰は前弯といって前に反ってないと負担が倍以上かかります。

そして腹筋まで固くなります。

wpid-20151108102042.jpg

※Wikipediaより

写真の様に前に反ってるのが正常です。

そして下記の図のグレーで書いてる様にように

真っ直ぐなっている人が腰痛持ちの人は多いです。

(雑ですみません)

wpid-20151108102049.jpg

※Wikipediaより

自分でできる改善方は?

よく腰痛は腹筋を鍛えるといいと言われます。

確かに間違いではないと思います。

ただ腰痛持ちの方は腹筋がそもそも固くなりすぎてる方が多いです。

その為まずは腹筋をストレッチなどで伸ばしましょう。

 

まずは一つ目

20160123022651.jpg

上記のようにポーズを取りしっかりと呼吸をしましょう。

腹筋の真ん中を伸ばします。

お風呂上がりなどに10秒を三回するといいです。

これは猫背改善や二の腕のシェイプアップにも効果的です。

二つ目

20160123022631.jpg

今度は腹筋の横側ですね。

さらに固くなりがちな股関節を柔らかくします。

先程の姿勢から片膝を曲げその方向に身体を捻ります。

これも10秒3セットを目安にしましょう。

腹筋を柔らかくすることのメリット

腰痛の予防はもちろん腹筋を柔らかくすることには

様々なメリットがあります。

  • 姿勢が良くなる。
  • 姿勢が良くなることで二の腕が細くなる。
  • 便秘も改善しやすくなる。
  • 熟睡できるようになる。etc

腰痛の方は是非試してください。

※あくまでも一般的な腰痛の方対象です。

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症の方などは

一度専門の方へ受診しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

"スポンサーリンク”







-セルフケア&チェック

執筆者:

関連記事

肩こり解消ストレッチ!!

肩こりや背中の張りにお悩みの方へ   肩こりに悩んでる方って本当に多いですよね。 特にパソコン仕事や長時間同じ姿勢をする方には本当多いです。   そんな肩こりを解消するストレッチの …

【エコノミー症候群】注意!避難されてる方へ

エコノミー症候群にならないために! エコノミー症候群とは・・・ 長時間同じ姿勢取ることにより血流が悪くなり、 静脈に血栓が出来て狭窄、閉塞、炎症が起こることをいいます。 今回のような震災などで避難生活 …

意外とできない?足ジャンケン

足が痛くなる原因は? 女性に多い足のトラブルの一つに「外反母趾」があります。 そしてカカトの裏の部分の痛み。 ◾️外反母指の原因は? 足の親指が小指側に曲がっている状態を外反母趾といいます。 原因:様 …

お得なスキンケア体験のご案内

こんなお悩みありませんか!?   ☆季節的に肌が荒れる ☆肌が敏感ですぐ荒れる ☆肌が乾燥する ☆今まで使っていた化粧品が合わなくなった ☆自分に合う化粧品を探している スキンケア(約20分 …

便秘で薬を飲む以前に大切なこと

もはや国民病の便秘 今や女性の二人に一人は便秘症と言われるぐらい 多くの方が便秘に悩んでいます。   ◾️そもそも便秘は何故起こるのか? 人間の腸の長さは約7mから10mあると言われます …