日常 豆知識

【注意喚起】偽(詐欺)サイトに騙されないようにするためには?見分け方法

投稿日:

Pocket

詐欺(偽)サイトに注意




Twitterで少し前に話題になったことですが偽サイトがあるのはご存知でしょうか?

有名どころで言うとAmazonやAppleを装ってメールを送り個人情報を抜き取るやつですね。

 

今回話題になったのは仮想通貨サイトやハードウォレットまたはネット銀行などの偽サイトです。

 

基本的に詐欺サイトと言うのはSLL証明されてないサイトが殆どです。

ではSLL証明とはなんのことでしょう?

このブログのURLを使ってみてみましょうw

 

皆さんがサイトを開いてみるときは殆どのものが下記写真のように🔒マークが付いたURLになっているかと思います。

この記事を見ている時も🔒マークが付いているはずです。

(付いているよね?まさか付いていないとかないよね?ドキドキ・・・)

 

 

簡単に言うとサイトを開く際に暗号化されているとういことらしいです。

 

で、偽サイトの殆どは下記のように🔒マークが付いていません。

(これはあえて外れたやつ使ってるだけで詐欺ではないですからねw)

 

 

これが付いていないサイト(特に決済ページ)は全部詐欺と言っていいんではないかと思います。

 

このSLL証明は昔は有料だったのですが今は無料で付けれますし、

天下のGoogleも付いてないのは検索上位表示しないとのことです。

(もう2年ぐらい前の話ですw)

 

にもかかわらず🔒マークがないサイトはちょっと・・・ってなるわけですね。

 

とはいえ偽サイトもSLL証明をつける時代です。

だってPC全くダメな僕でもつけれるんだもんw

(付ける際に色々と消えましたが・・・)

 

で、特にここからが大事なのですが・・・

サイトのホームは🔒マークが付いていても

決済ページ、個人情報を入力する画面にはついてないことが多い。

ということです。

 

2つ目の見分け方

検索上位表示の物でも意外と偽サイトも多くしかも🔒付きとタチが悪い。

そこで二つ目は

 

この🔒マークをクリックします。

そうすると

 

このように接続は暗号化されていますと出るのが通常です。

しかし偽サイトはこのように出ずに

セキュリティ証明書に問題があります

と出るそうです。

これが出た際は注意ですね。

後は証明書を表示というところを開いてURLが一致しているかどうかのチェックです。

 

詐欺師たちも巧妙化してきてますので要注意ですね。

特にこれからキャッシュレスが進みネットを介してのお金のやり取りが増えてくるでしょう。

その媒体を登録する前にちょっとチェックして個人情報はしっかり自分で守るためにちょっと覚えとくといいですね😊

 

※あくまでも一例ですのでこれで完全に守れるかどうかはわかりませんし全て気にしていたらキリがありません。(普通にググって調べる程度なら見てもない)

ただ決済ページ、個人情報入力ページだけは注意してみておくといいかと思います。

僕もここの部分だけは要注意しています。(特に海外サイト)

それ以外は特に気にしていません。

"スポンサーリンク”







-日常, 豆知識

執筆者:

関連記事

福岡へ!

今日は整骨院の同期との忘年会!色々と情報交換したりとみんな頑張ってる人達なんで毎回刺激を受けて帰ってます!楽しみです! いざ出発! (写真は使い回しw)

何気に初ソラージュプールへ

お盆休み最終日     皆さんお盆はいかがお過ごしでしたか? 私は墓参りに何やかんやバタバタしあっという間の4連休でした(´°ω°)チーン 昨日は連休最終日と言うことで日出のソラー …

川遊び〜

美肌になるための近道とは?

美肌への近道はクレンジング!! 女性の方であればほぼ100%使っているであろうクレンジング。 実はこの毎日使うクレンジングが最も重要なのです。 では何が重要なのか? 一般的なクレンジングは《石油乳化剤 …

次女から手紙をもらった件

お笑い担当枠次女 いつもありがとうございます整骨院翔です。 先日次女から手紙をもらいました。   (パパありがとう)という封筒。来年には小学生になり字もどんどん書けてきました。 子供の成長っ …