日常 豆知識

【注意喚起】偽(詐欺)サイトに騙されないようにするためには?見分け方法

投稿日:

Pocket

詐欺(偽)サイトに注意




Twitterで少し前に話題になったことですが偽サイトがあるのはご存知でしょうか?

有名どころで言うとAmazonやAppleを装ってメールを送り個人情報を抜き取るやつですね。

 

今回話題になったのは仮想通貨サイトやハードウォレットまたはネット銀行などの偽サイトです。

 

基本的に詐欺サイトと言うのはSLL証明されてないサイトが殆どです。

ではSLL証明とはなんのことでしょう?

このブログのURLを使ってみてみましょうw

 

皆さんがサイトを開いてみるときは殆どのものが下記写真のように🔒マークが付いたURLになっているかと思います。

この記事を見ている時も🔒マークが付いているはずです。

(付いているよね?まさか付いていないとかないよね?ドキドキ・・・)

 

 

簡単に言うとサイトを開く際に暗号化されているとういことらしいです。

 

で、偽サイトの殆どは下記のように🔒マークが付いていません。

(これはあえて外れたやつ使ってるだけで詐欺ではないですからねw)

 

 

これが付いていないサイト(特に決済ページ)は全部詐欺と言っていいんではないかと思います。

 

このSLL証明は昔は有料だったのですが今は無料で付けれますし、

天下のGoogleも付いてないのは検索上位表示しないとのことです。

(もう2年ぐらい前の話ですw)

 

にもかかわらず🔒マークがないサイトはちょっと・・・ってなるわけですね。

 

とはいえ偽サイトもSLL証明をつける時代です。

だってPC全くダメな僕でもつけれるんだもんw

(付ける際に色々と消えましたが・・・)

 

で、特にここからが大事なのですが・・・

サイトのホームは🔒マークが付いていても

決済ページ、個人情報を入力する画面にはついてないことが多い。

ということです。

 

2つ目の見分け方

検索上位表示の物でも意外と偽サイトも多くしかも🔒付きとタチが悪い。

そこで二つ目は

 

この🔒マークをクリックします。

そうすると

 

このように接続は暗号化されていますと出るのが通常です。

しかし偽サイトはこのように出ずに

セキュリティ証明書に問題があります

と出るそうです。

これが出た際は注意ですね。

後は証明書を表示というところを開いてURLが一致しているかどうかのチェックです。

 

詐欺師たちも巧妙化してきてますので要注意ですね。

特にこれからキャッシュレスが進みネットを介してのお金のやり取りが増えてくるでしょう。

その媒体を登録する前にちょっとチェックして個人情報はしっかり自分で守るためにちょっと覚えとくといいですね😊

 

※あくまでも一例ですのでこれで完全に守れるかどうかはわかりませんし全て気にしていたらキリがありません。(普通にググって調べる程度なら見てもない)

ただ決済ページ、個人情報入力ページだけは注意してみておくといいかと思います。

僕もここの部分だけは要注意しています。(特に海外サイト)

それ以外は特に気にしていません。

"スポンサーリンク”







-日常, 豆知識

執筆者:

関連記事

父の日(早い)を貰った話とランキング

今年のもらって嬉しいランキング 先日家に帰ると子供達が「はい!父の日」と言って早々いただきました。 因みに誕生日も含まれてて2個ほど頂いております。 (誕生日は7・4・・・だいぶはやいw) でも気持ち …

LINE夫婦実写〜変な踊り踊ってる。

変な踊り 最近は嫁もよくブログ見てますと言われることも多くなり私としては嬉しい限りでございます┏○)) アザ━━━━━━━━ス! (本人は激萎えしてますw) お店行っても『あのーLINEの人ですよね …

100円宝くじ

いつもありがとうございます整骨院翔です^_^ 先日ヨメと福岡にて勉強会に行った時にフラッと寄ったスタバの近くに宝くじ売り場がありノリで買いました。オータムジャンボを買おうとしたのですが期限が切れてて1 …

忘年会や結婚式二次会のビンゴの景品にも!!

BANDEL 人気で入手困難のバンデル。 実はこれから忘年会のビンゴなどの景品にもおすすめです。 もちろん結婚式などにも。 値段は2000円から5800円ほどまで。 ※アイフォンケースは入荷しずらくな …

おおいた?おーいた?